メニュー

心臓リハビリテーション科

心臓リハビリテーションとは、心疾患の患者さんが安全で効果的な運動を行う事で心臓の負担を減らし、体力を回復して自信を取り戻し、心臓病の再発や再入院を防止することを目指して行う総合的な活動プログラムの事です。

  • 専門知識を持った医師、理学療法士、看護師、薬剤師、臨床心理士など多くの専門医療職が関り、患者さん一人ひとりの状態に応じた効果的なリハビリプログラムを提案し、実施します。

運動療法

開始にあたり一人一人の体力に応じた適正な運動強度を見極めるために運動負荷試験を行い、その結果からその方にあった運動処方を作成します。主な内容は有酸素運動(自転車こぎまたはウォーキング)、筋力トレーニング(自重、チューブなどを使い、上肢・下肢の筋力を鍛えます)などがあります。

食事や服薬などの生活相談

心臓病の再発を予防するためには食事や塩分摂取、服薬などを含めた生活習慣の改善が必要です。定期的に看護師や理学療法士、薬剤師からの生活習慣の服薬確認を受けます。

相談(カウンセリング)

抑うつ症状は様々な疾患で現れる症状ですが、心臓病の方は一般の方と比べておよそ3倍多いとされています。こういった抑うつ症状を防ぐための臨床心理士による心理的サポートを行います。

当院が力を入れている検査・治療

心臓リハビリテーションによるチーム診療と心不全予防外来

心臓リハビリテーションの効果

※PCI 心臓カテーテル治療の事

治療・検査機器紹介

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME